HOME > blog > 脇谷みどりさんの新著 『晴れときどき認知症』好評発売中
お知らせ
2017/06/08

脇谷みどりさんの新著 『晴れときどき認知症』好評発売中

管理者用
blog

脇谷みどりさんの新刊『晴れときどき認知症』が好評発売中です。

これは、『希望のスイッチは、くすっ』の続編となる、著者とその父と母の「介護奮闘記」です。

脳性麻痺の娘さんの介護で奮闘中の脇谷さんのもとに、90歳の父と81歳の母が郷里・大分を離れ兵庫・西宮に移り住んできます。

やがて、今度は父が認知症を患い、障がいの娘、病弱の母と、「トリプル介護」の奮闘の日々が始まります。

しかし、持ち前の明るさとパワーで、目まぐるしい日々を皆で助け合って進んでいきます。

認知症の父のごきげんは、ときどき雨が降ったり、風が吹いたり。そんな格闘の日々の中には、たくさんの笑いがありました。支え合い、励まし合う仲間がいれば、「できないことがあって、苦しい日々」は、やがて「ちょっと笑える、楽しい日々」に変えることができる。一人で頑張らないで、皆で支え合って進んでいきましょう――すべての介護者に贈るエールの一書となるでしょう。

四六判。1,200円(税別)。

晴れ時々認知症.jpg