HOME > blog > 映画「キセキの葉書」の試写会を東大阪で行いました
お知らせ
2017/06/08

映画「キセキの葉書」の試写会を東大阪で行いました

管理者用
blog

映画『キセキの葉書』の完成披露上映会が5月27日(土)、布施ラインシネマ(大阪・東大阪市)で行われました。舞台挨拶にはジャッキー・ウー監督、主演の鈴木紗理奈さんをはじめとした出演陣、そして原作者の脇谷みどりさんが登壇しました。

この映画は、『希望のスイッチは、くすっ』(鳳書院刊)を原作に制作されました。

鈴木紗理奈さんは、映画初主演ながらも、いかなる試練にもめげずに希望に向かい続ける強い女性を演じました。

監督はジャッキー・ウーさん。俳優や作曲もこなすマルチな活躍のほか、数々の国際映画祭で受賞経験を持つ実力派です。

原作者の脇谷さんは「多くの人の協力と、ものすごい情熱の持続が、映画というひとつの作品を完成させるのだと知った。観ているうちに、だんだんと紗理奈さんの物語として観るようになり感動していた」と語りました。

主演の鈴木さんは「この作品が、一人でも多くの人の生きる力になるように」と呼びかけました。